うまげーむさん

Fortniteなどのゲームの情報を主に投稿します。

【フォートナイトクリエイティブ】クラスの使い方を徹底解説!

今回はフォートナイトクリエイティブにおける「クラス」の使い方を解説します。

クラスとは

自分の島に役職を置きたいときにクラスを使います。

クラスによって持っているアイテムや、体力などを変えることができます。

仕掛け解説

クラスデザイナー

クラスを作るには、まず「クラスデザイナー」を使います。

f:id:Umagame:20200418121026p:plain

これを島のどこかに置いておけばクラスが作成されます。

クラスのアイテムは、クラスデザイナーにアイテムを落とすと設定できます。(アイテムスポナーなどと同じです)

f:id:Umagame:20200418123157p:plain

クラスデザイナーのカスタマイズ

クラスデザイナーのカスタマイズを上から順に解説します。

  • 「クラス名」・・・クラスの名前です。
  • 「クラスID」・・・クラスのIDです。(他の仕掛けなどでクラスを指定する場合は、IDで指定します)
  • 「リスポーン時のアイテム付与」・・・リスポーンしたときにクラスのアイテムが与えられるかどうかです。
  • 「付与されたアイテムの装備」・・・クラスのアイテムの何番目のアイテムを最初に持っているかです。(よくわからない場合は、「装備禁止」でOK)
  • 「ゲーム中に表示」・・・ゲーム中にクラスデザイナー自体を表示するかどうかです。
  • 「武器と一緒に弾薬を付与」・・・武器を入れた時に、追加の弾薬を与えるかどうかです。
  • 「開始時の体力」より下・・・クラスによって、体力などの設定をすることができます。(何も変えない場合は、「上書きしない」でOKです)

クラスセレクタ

クラスを作るだけじゃだめで、クラスを選択する仕掛けも必要です。

「クラスセレクタ」を使うことで、ゲーム内でクラスを変えることができます。

f:id:Umagame:20200418122432p:plain

また、クラスセレクタはクラスだけでなく、プレイヤーのチームも変えたりできます。

クラスセレクタのカスタマイズ

クラスセレクタのカスタマイズを上から順に解説します。

  • 「クラスID」・・・変更先のクラスのIDです。
  • 「変更先のチーム」・・・変更先のチームです。
  • 「起動チーム」・・・この装置を使えるチームを指定できます。
  • 「切り替え時間」・・・この装置に入ってから、クラスやチームが変わるまでの時間です。
  • 「クラス切り替えでプレイヤーをリスポーンする」・・・クラス切り替え時に、プレイヤーをリスポーンさせるかどうかです。(チーム切り替えの場合は必ずリスポーンします)
  • 「スイッチで体力やシールドを回復する」・・・クラス切り替え時に、体力が減っていても回復するかどうかです。
  • 「切り替え時にアイテムをクリア」・・・クラス切り替え時に、全アイテムが消されるかクラスのアイテムだけが消されるかどうかです。
  • 「ボリュームサイズ」・・・クラスセレクタの、クラス変更のゾーンの大きさです。
  • 「ゲーム内でボリュームを表示」・・・クラスセレクタのゾーンをゲーム内で表示するかどうかです。(当たり判定は変わりません)
  • 「ゲーム中に表示」・・・ゲーム内で、クラスセレクタ自体が表示されるかどうかです。
  • 「アクセントカラー」・・・ゾーンの色の設定です。
  • 「有効」・・・クラスセレクタが最初から無効か有効かどうかです。また、ゲーム前だけ有効、ゲーム内だけ有効という感じにも設定できます。
  • 「受信していると有効/無効になる」・・・このチャンネルを受信すると、クラスセレクタが有効になったり無効になったりします。
  • 「受信しているとプレイヤーのクラス/チームを変更する」・・・このチャンネルを受信すると、送信元のプレイヤーのクラスやチームを変えます。
  • 「クラス/チームが変わると送信する」・・・クラスやチームが変更されるとチャンネルに送信されます。

実用編

それでは実際にクラスを使ってみます。

今回は遠距離武器を持ったクラス、近距離武器を持ったクラス、爆発武器を持ったクラスの3種類作ります。

クラス名はそれぞれSniper、Combat、Bomberとします。

まず、クラスデザイナーを3つ置いて、カスタマイズします。

f:id:Umagame:20200418130337p:plain

f:id:Umagame:20200418130341p:plain

f:id:Umagame:20200418130346p:plain

また、それぞれのクラスセレクタも配置します。(それぞれ「クラスID」と、「アクセントカラー」だけ変えてあります)

f:id:Umagame:20200418130642p:plain

f:id:Umagame:20200418130625p:plain

基本的にはこれで完成です。

補足

ちなみに、「ゲーム」の設定からデフォルトのクラスを指定できたりします。(「1人」と表示されていますがバグです。正しくは「1」)

f:id:Umagame:20200418131128p:plain

さいごに

ぜひみなさんも試してみてはどうでしょうか。

このブログでは他にもクリエイティブの記事がありますので、よければご覧ください。

www.umagame.info